草むしりの手間を省く防犯対策~玉砂利と防犯グッズの併用~

犯罪から家を守る庭の手入れ~明るい庭づくりを心掛ける~

自宅の防犯対策を強化しよう~庭作りのポイントをチェック~

自宅の防犯対策は自分でもできます。どのような方法があるのでしょうか。また、専用のグッズを使えば庭作りをしながら防犯対策ができるので確認をしましょう。

自宅の防犯対策レベルをセルフチェック

  • 空き巣が身を潜める場所を作らないために草むしりなどをして見通しを良くし、足場となるブロックは置かない。
  • 人気のない駐車場の脇や、深夜になると人通りが少なくなる道路は照明を置くなどして対処。
  • フェンスや塀を設置している場合、死角ができ、防犯レベルが低くなるので注意。
  • 高い庭木があったり、物置がある場合は高い場所へ逃げる際の足掛かりとなりやすいので剪定や伐採をする。
  • ポストに郵便物が溜まっている、ドアノブに荷物がかかっている場合は不在であることを知らせるサインとなる。
  • 表札に家族全員の名前を書いていると、生活パターンや行動パターンを悟らせる恐れがあるので、苗字だけが良い。

安価で手軽な防犯対策グッズの紹介

ドーム型ダミーカメラ
自宅の防犯対策に最適なグッズがドーム型のダミーカメラです。天井に取り付けるタイプですが、電池式なので手間のかかる配線作業は必要ありません。また、ダミーでも人が近づくと点滅するので、空き巣もうかつに近づきません。
設置型アラーム警報機
室内側の窓に取り付ける防犯アラームです。電池式で動くタイプで、窓が開くと大音量のアラームを鳴らして侵入者の存在を知らせます。購入価格が100円程で取り付け方も簡単なので、一般家庭でも気軽に使用できる点が魅力です。
防犯・防草の玉砂利
庭作りと防犯対策を同時に行なうなら玉砂利を活用しましょう。玉砂利は人が上を通るたびに石同士がこすれ合って音がなるため、すぐに空き巣の侵入に気付きますし、雑草を生えにくくする効果もあるので一石二鳥です。

まとめ

玉砂利や防犯アラーム、ドーム型ダミーカメラは最寄りのホームセンターや通販サイトで購入できるので、防犯対策に役立てましょう。

TOPボタン